NZのお土産

e0188350_8201547.jpg

昨日帰宅したらポストに素敵な贈り物が。

ついこの間結婚式を挙げた、中学時代からの友人からの包みでした。
(私は子供の頃、札幌に住んでいました)

新婚旅行はNZにてスキー。

学生時代はスキーのインストラクターをしていたほどの腕前を持つ彼女だから、妙に納得してしまった。

短いけれど、彼女の内面が表れたお手紙と同封されていたのが
NZで採れたグリーンストーン(翡翠)のブレスレッド

カーキと深緑の中間ともいうべきアースカラー

そしてずっしりと重い質感

翡翠は東洋においては宝石として、古来あがめられてきた石ですよね。
NZではマオリ族も同じように、武器にしたり儀式に用いる大切なものだったとか。
翡翠は「ミア」と呼ばれています。

新陳代謝を活発にし、
腰の不調にも効果的。
また夢を実現するための行動力をみにつけ、
仕事での成功を意味すると言われています。

・・・もう一つ、

私は今年の春から、妙にカーキ色が気になっていまして
これは今まであり得ないことだったのでした。

カーキ色のリネンコート
カーキ色のリネンのチュニック
カーキ色のアイシャドウにマニキュア

カーキ色をみにつけ始めた私には
このNZのお土産が単なる偶然ではないように思われたのです。

そこで、カラーにお詳しい方に、無我夢中でメールを送りました。

すると帰ってきたお答えは

「今、何かに対して知識欲が高まっている」
というもの。

これには膝を打ちました。

そう、今年の私は、なんだか知的好奇心が活性化されていて、
ファッションや旅行より本やセミナーにお金を使ってます。
仕事関係のブログを立ち上げて、いろいろな活動を始めたりもしてます。

昨日も仕事の空き時間に大型書店で
読みたいけどわざわざ買うほどではない、的な本をまとめて立ち読み
いろいろ情報供給

以前は一時ある種の情報をシャットアウトしたくらい
内向きになりましたが
それはそれで大事なプロセスだったと思います。
そのプロセスを経て、

新しい世界に飛び出してるんだろうな、と思う今日この頃です。

[PR]

by nomadmurasaki | 2010-08-31 08:20 | お気に入り

写真展

今日は生け花のお稽古の研究会でした。

先生に教わった通り生けられたのですが、
一つ盲点があり、高得点はいただけませんでした。

ざんねん。

でもまた頑張ります。

そのあとは表参道ヒルズの地下3階にあるギャラリーへ。

若手写真家さんの展示会へ。

e0188350_16235558.jpg


人って、本当はそれぞれ個性的なはずなんだよな、と思った。

この人は人がすきなんだな、とも。

昔は光と影だとか、色彩とか、アングルとかこだわってたけど、
今はこういう、人のパワーが伝わってくる写真も好きだ。
[PR]

by nomadmurasaki | 2010-08-22 16:24 | お出かけ

五感を刺激される

うだるような夏の昼下がり
逃げ場を求めて入ったのは、新宿3丁目にある映画館

快適な椅子と
落ち着いた館内に癒されつつも
その映画がスクリーンに映し出されるのを待つ。

Le Grand Bleu(グランブルー)
e0188350_183935.jpg

かつてはダイバーだったという、リュック・ベッソンの名を世界的なものにした
80年代の名作である。

オリジナル・バージョンだの
英語バージョンだの
ロング・バージョンだの
いろいろなものが出回っているのもあって、
なぜか私には無縁の映画だった。

それでもどこか胸の奥底で、気になっていたのも事実。

オープニングはギリシャが映し出される
島と海
白い建物
海底に棲む魚たち

それらが白黒なのが、これまた憎いところ。

主人公たちの少年時代が表現されていた。

ステレオタイプで、
どこか不自然な演出が気になると言えば、気になったけれど
何よりベッソン監督の「自分の表現をしたい」という意欲が全面的に現れていたように思う。

そして、海中が映し出される場面は、
どこをとっても、ベッソンの素直な愛情があふれていたように思う。

素潜りで100メートル海を下っていく男たち。

命の危険を承知しながらも
「グランブルー」と呼ばれる海中に魅了されている
彼らはこう言う。

「戻る理由が見つからない」

実在のフリーダイバー、ジャック・マイヨール(日本ともゆかりのある人)をモデルにしているといわれている

もちろん脚色されているので、本人の人生とは違うものだけど、

劇中のジャックを演じたJ.M.バールのまなざしがいい。

純粋で美しい目だ。

彼は海とイルカをこよなく愛する男だけれど

少年のような笑顔で、
「君はイルカに似ている」
なんて言われたら、私だって惚れてしまうだろう。

でも、そう言う、何かに情熱を注いでいる人に惹かれる気持ちもわかるのだけれど
そういうタイプの人に恋したら、つらさも引き受けなければならないだろうな。

少しばかり歳をとって、学んだ私はずっと思っていた。

愛していても
相手がそちらに情熱を割いている限り
「私の方を見てくれない」
「でも、邪魔はしたくない」
という葛藤と闘うのだから。

結局、ジャックは人間の女性ではなく
イルカ(海)を選んだ。


この映画は、暗闇に浮かぶ大画面で見るのがいい。

視界いっぱいに広がる
海中の青
光の届かぬ海底
イルカと泳ぐジャック

地上にあるものは、何も敵わないと思わせてしまうほど美しい


五感に訴えてくる映画で、
夜、寝ては覚醒を繰り返していた私は
何度もその時の感覚を体で蘇らせていた。

一夜明けた今日も
その感覚を引きずっている。

[PR]

by nomadmurasaki | 2010-08-18 18:03 | cinema

Chagallの自由な感性、爆発!

昨日は午前中、ひと仕事をして、
慌てて上野の芸大美術館へ。

2年ぶりに、お会いする方を10分ほどお待たせしてしまって、恐縮。

中では各々が楽しむ、ということで別行動。

そう、展覧会はそういう方がいい。

後半のシャガールがデザインした、
NYメトロポリタンオペラの‘魔笛’のための習作のところで
一気に興奮状態に。
e0188350_1135435.jpg

夜の丈王やパパゲーノの衣装
色彩はもちろんだけど、
金紙や布がコラージュされていて、
もう、ドキドキ!
シャガール70代後半の時の作品なのだけど
このときの
彼の自由な感性が爆発しました、っていうのがすごく伝わってくる

コラージュのための布を、せっせと集めているシャガールを想像して、にんまりしてしまった。

その次の部屋は、彼の晩年の大作たち。

色彩がすごい

同じ赤でも
パリの赤と
ロシアの赤がある。


思うに彼は常に2つのものとの間に立っていた人のように思う

ロシアの故郷とパリやアメリカといった西洋

ユダヤ的なるものと非ユダヤ的なるもの

前妻と後妻(こんな書き方で失礼!)

芸術家としての自分と一人の常識人としての自分

そういうのが、彼の絵にあるモチーフに現れている気がした。

私が一番気に入ったのは、
愛妻ヴェラが亡くなって、悲嘆の中書き直したという絵
「彼女を巡って」
e0188350_11362245.jpg

深い青
葉の緑
ヴェラさんと思われる女性のワンピースとレース

さかさまになった画家本人の顔

この2部屋を何度もうろうろしてしまって、
再び同行者を待たせてしまった・・・
[PR]

by nomadmurasaki | 2010-08-15 11:31 | お出かけ

全開してる?

e0188350_15235385.jpg


この夏は、なんだかすごいことになっている
ということは、すでになんでも書いていることですが
本当に、すごい

きっかけは、もう一つのブログを始めたこと

そして、そこで知り合った方との出会い

その出会いの後、ちょくちょく人と会う機会が増えました。

旧知の方も
初めての方も

いろいろな方とお話することができました。

ちょうど一年前、ひたすらHOTYOGAに通い
自分と向き合いながら悶々と過ごした孤独な時間とは
180度違う自分がいます。

どうやら、チャクラが開いちゃった?
閉ざしていたのが、全開しちゃった??

あまりためらわなくなったし、
迷わないし
オープンマインドになって、
言いたいことも言ってる自分(それはほどほどにね)

もちろん、また去年みたいな波が押し寄せることもあるとは思うけど
なんか長くて暗いトンネル、抜けたかな。

毎週のように、人と会うイベントが増えます。

ありがたいことです。

昨日は、自分磨きと挑戦の日、ということで

加圧トレーニングとボーカルレッスンのトライアルに行ってきました。

新しいことをすると、いいですね。

ただいま、フランス語の勉強も再開させております。

皆様、良いお盆休みを。


写真は7年前、ギリシャへ行った時のもの~
[PR]

by nomadmurasaki | 2010-08-12 15:24 | イロイロな思ひ

恵比寿散歩

e0188350_12402943.jpg

暑い日々が続いております。
皆様、おかげんいかがでしょうか?

リリーはこの時期、幸いにもあまり仕事が入っていないので
決行の運びり過ごしております。

昨日は朝から仕事があり、
午後の早い時間には終わったので、
恵比寿にある素敵なお店のハシゴをすることにしました。

その日の夜には、楽しい飲み会の予定だったので、
時間もつぶさねばならなかったしね。

しかし、暑かった・・・

偶然、西洋アンティークのお店を発見しました。

mu・mu

キリスト教の教会で配られる、古いカードセットを買いました。

そのほか、素敵な器を売るお店や
古いアート本を売るお店を見ました。

恵比寿は、学生のころからなじみがあるので、結構好きです。

古い建物もあったりして、目を楽しませてくれます。

が、やはりもう少し涼しくなってから、お散歩したほうがよさそうですね。


夜は沖縄料理の居酒屋で、
16人で大いに盛り上がりました。
カラオケにもいっちゃった~
踊ったら疲れた・・・

楽しかった。

今年の夏は、とっても楽しい^^
[PR]

by nomadmurasaki | 2010-08-08 12:40 | 手を動かす

自分をかわいがる週間

e0188350_903383.jpg

あっという間に8月になりました。
私の20代もあとひと月余りとなりました。
ま、あんまり恐れてないけどね。
でも節目の年ということで、
いろいろ新しい出会い・出合いに恵まれてます。

さて、先週は私的に「自分をかわいがる」1週間でした。

まず月曜日は美容院へ行って、
バッサリ髪を切って、
漆黒に染めました。

10年以上黒とは無縁だったので、
なんだか新鮮です。

長さも耳の下あたりまでの短さ。

すっきりしました。

水曜日は、3時からじっくりお風呂に入って
出たり入ったりを繰り返して、結局2時間以上入浴
デトックスしました。

木曜はみっちり自宅yoga
1時間くらいやりました。

日曜日は思い切り朝寝坊
家族の服をたくさん処分して
yogaを3,40分
お風呂でパック

柿ピーの食べ過ぎか、顔にニキビが大量発生してますが(馬鹿)
お手入れのおかげか、すぐに治ります。

今、加圧トレーニングとボイストレーニングに興味があります。
近いうちに体験レッスンに行くつもりです。

あ、そうそう、TOEICの結果が来ました。
Aランク入りと、900点突破という2つの目標が
両方ともかない、
930点を取ることができました。
日ごろ、皆様からいただいている応援のおかげですね。
ありがとうございます!!

さ、今日は午後から仕事。
そして夕方の仕事までのブランクを利用して、
アリエッティを見てきます。

良い一週間を!
[PR]

by nomadmurasaki | 2010-08-02 09:00 | お気に入り