金沢*古都の旅④

e0188350_12105833.jpg

9時前に金沢駅を出発するサンダーバードに乗って、一路福井へ
大阪方面へ行楽に出かける家族連れの中、
私一人が福井で途中下車

どこか浮いている
家族連れでも、帰省でもない

そんな浮遊感が心地よい
旅とはそういうものだ

福井からはえちぜん鉄道という、ローカル色の濃い1車両の電車に乗る

ここには女性のアテンダントさんも同乗している

あらかじめ計画は立ててはいたけれど、
ここは現地の人に話を聞いた方がいいと思って、
アテンダントさんに東尋坊へのアクセスなどをおしえてもらう

教えてもらった駅で降りた
バスの出発は数分後
でもトイレへ行きたかった
そしたら、駅員のおばちゃんが
「そんならね、私が出て待っていてあげるから!」

こういう親切に出合えてうれしい

バスに揺られて競艇場やら水族館を通る
道中後ろに座った臨月のカップルの話を聞くともなく聞いていた

東尋坊の入り口に到着
土産物街を交わすように抜けたところに断崖絶壁、青い海

これが、東尋坊
e0188350_1245549.jpg

もちろん大きいけど、もっと大きいものを想像していた
e0188350_1255281.jpg

が、岩肌を歩いてみると、かなり怖い
特に私はカメラ片手だったので
慎重に歩みを進めた
e0188350_1265257.jpg

子供はおろか、大の男まで怖がっている
自殺の名所、サスペンス劇場
縁起でもない言葉で語られることが多い東尋坊

e0188350_128245.jpg

が、その日は親子連れ、カップル(ハイヒール履いてくる女の子、どういう神経してるんだ!?)でにぎわい、
和気あいあいとした雰囲気

e0188350_1214336.jpg

海沿いの遊歩道を南下
途中までは人もいたが、
森の道になると人っ子ひとりいない
一抹の不安を抱えながらひたすら歩く

遊歩道を抜けると車道に出た
三国(みくに)の町である
そろそろお昼を、と思い、
地図にあったカフェを目指したが
カフェ・サマサマ(マレー・インドネシア語で「どういたしまして」)はもぬけの殻
地方ではこういうこと、よくありますよね
風はつよいものの、最高の晴天、
哀愁漂うサマサマを背に、再び歩く

すると、えちぜん鉄道のアテンダントさんに教えてもらったはちみつのお店に行きあたった
そこで、ソフトクリームを注文
ソフトクリームなんて、久しぶりだ

金沢とはまた違った訛りのあるお店の人に、
三国のことを教えてもらう
小休止がてら、地図をにらめっこ
駅までのルートを考える
親切なお店の人にお礼を行って、出発

「お気をつけて」という別れのあいさつが心地よく響いた

⑤へ続く・・・
[PR]

by nomadmurasaki | 2010-03-30 12:11 | 日本のイイトコ

中華料理の土曜日

昨日は朝から仕事が2件入っていた

1件目を終えて2件目まで歩く

実は2件目、今日はお手製の中華料理をふるまってくださるとのこと

お礼に「モノ」ではつまらないので、
日ごろの練習の成果を試すために、
生け花のデモンストレーション
e0188350_18515840.jpg

さて、お宅についたら、並んでいる中華料理
ステレオタイプ的な中華とは違う感じ
筍のスープ、上海料理や、ピータン、five spiced tea eggといったお料理

すぐにおなかいっぱいになってしまったことに加齢を感じさせられたけど
鶏肉がおいしすぎて、たくさん食べた

そして生け花
e0188350_18525397.jpg

カラーとガーベラとデルフィニウムを使って、ひらくかたち
・・・が、なんか完全に開ききってないし・・・
わが身の未熟さをつくづく感じました・・・
がんばりま~す
でもご本人には喜んでいただけたし、
白と青と黄色のコントラストが春を運んでいるようで
私的にも満足

そのあとは、御徒町まで行き
父の学生時代の友人の御子息で在豪7年目の方に
いろいろお話を伺いに行った

ここ数日で、イロイロナ情報が身に入ってきて
そうなると当然いろいろ気持ちが刺激をうけるわけで・・・
やらなければならないこと、考えなければならないことが
わっと増えた感じ

疲れてしまって、今日はダウン

何から手をつけたらいいやら、瞬間的に途方にくれたりもするけど
まあ、目の前にある小さなことから手をつけて行こう

これからマッシュポテト作って
お野菜のエネルギーをたくさんいただいてまいります
[PR]

by nomadmurasaki | 2010-03-28 18:52 | お出かけ

製作の日々

金沢旅行から帰ってきて、
ひたすら製作に集中する一日

楽しくてたまらない

ショップに出すのではなくて、
本当に自分が好きで作っているものだから
「自分って、天才!」などとひとり、ばかなことを呟きながら
思い切り充実した時間を過ごす
e0188350_11144065.jpg

今は透明のアクリルパーツに、
自分でペイントしたり、
古切手をデコパージュしたりしてオリジナルパーツを作るのにはまっている

金沢旅行で得た着想とパーツで、なが~いネックレスを作ったり

そして、着なくなったキャミソールに
薄ピンクのシフォンをつけてリメイクしたり
e0188350_11152676.jpg

手を動かし始めれば、
あれもこれもとなるのが常

この間買った着物の裂で巾着を作ってみたい、とか

でも、意外と集中できなかったな、今月は
少ないながらも仕事があったし、
ちょこちょこおでかけもしたし・・・
つぎのゴールデンウィークでもっと頑張ります
[PR]

by nomadmurasaki | 2010-03-28 11:15 | 手を動かす

金沢*古都の旅③

e0188350_2133969.jpg

初日からディープだった金沢の旅
二日目はさらに濃厚さの度合いが強まりそうな予感とともに
朝6時半にホテルを出る。

兼六園まで、人気のない朝の道を黙々と歩く。
蓮池門から入ったので、最初に目にしたのは、瓢池
朝の開園前後は人も少なく、じっくり見られる。

名所をたどるように、園内を歩く。
それでもいかにもな写真は好きではないので
苔とか根を撮ったり。
e0188350_21393880.jpg

e0188350_2137310.jpg

e0188350_2138085.jpg

雪吊りの美しい造形に写心を掻き立てられたり。

展望台から古の金沢の街を想像してみたり。

e0188350_21311320.jpg


兼六園を出て、金沢城公園を横断し、
近江町市場を再び。
武蔵が辻でバスに乗り、金沢駅へ向かった。

さて、ここからは金沢を出て、というか石川県を出て
お隣の福井県は東尋坊へ。

3連休もあって、大阪方面へ帰省、観光へ出かける人が多かった。
思えば金沢は、関西よりだ。
言葉もそう。
だからそんな中にあって関東出身者の自分は、
より一層異邦人めいて感じられた。
非日常にあっての、旅人の心地よい、疎外感とでも言えばいいのか。

④へ続く
[PR]

by nomadmurasaki | 2010-03-26 21:38 | 日本のイイトコ

金沢*古都の旅②

e0188350_102206.jpg

みゆりんさんにホテルまで送っていただき、チェックイン。
今回はアパホテル片町に宿泊。
窓からは先程赴いた山々のパノラマビュー。

目抜き通りから少し歩くこのホテルに決めたのには、わけがあった。
もちろん安いというのもそうだけど、
金沢のちょっとこだわりの雑貨屋さんや骨董屋さんがある新竪町通りに近かったからだ。

さっそくカメラ片手に歩いてみる。
e0188350_10145540.jpg

最初に入った骨董屋さん。
足の踏み場もないほど、古の品が重ねられている。
こういう宝探し的な感覚が大好きだ。

お店の方といろいろ話をする。
手に取ったお皿など、一つ一つに説明をしてくださる。
e0188350_10161415.jpg

金沢は震災や空襲などの被害にあうことが少なかったため、
古いもの、古い建物が残っているのだという。
東京と大きく違う点がここにある。
e0188350_10195995.jpg

そのほかイロイロナお店に手当たり次第入ってみる。
e0188350_10212100.jpg

belly's & jobという世界各国から素敵なものがセレクトされた雑貨屋さんで
チェコの古いマッチラベルを買った。
ここでもお店の人とお話。
そして、夜一人で入れる居酒屋兼カフェを尋ねてみる。

新竪町通りをさらに北上すると竪町商店街に続く。
そこは東京で言う原宿のキャットストリートとかキラー通りのような場所。
でも、何かが違う。
以前に旅行した外国の(ちょっと間延びした^^;失礼!)ショッピングエリアに似ている気がした。
それがどこかは後で思い出すことになる。

ABCストアでムラサキの靴が3000円弱。
迷わず購入。
e0188350_10232618.jpg

e0188350_1018493.jpg

香林坊まで来て、長町武家屋敷跡を少し散策。
夕暮れ時で、また一味違った情緒を感じる。
e0188350_10185893.jpg

さて、アパホテルのいいところは、温泉の大浴場が付いていることだ。
残念ながら私が止まったホテルにはないのだが、
歩いて5分の百万石通りのアパ片町中央の大浴場に無料で入れることになっている。
それにのらない手はないでしょう。
ということで、少し部屋でお笑い番組を見てから、お風呂をいただきに行く。
繁華街ということもあって、ホストの客引きが多かった。

さて、今晩は、早く寝よう。
次の日は朝が早いのだから・・・

③へ続く・・・
[PR]

by nomadmurasaki | 2010-03-25 10:22 | 日本のイイトコ

金沢*古都の旅①

羽田で飛行機に乗る前に、一冊の文庫本を買い求める。
ページをめくっていたら、窓から雲を突き抜けた富士山のてっぺんが見えた。

そしてあっという間に飛行機は小松空港に到着。

松任海岸沿いを、バスが往く。

目指すは金沢市内、武蔵ヶ辻。

近江町市場にて、第1の目標を達成。
それは、豪華海鮮丼をいただくこと!
e0188350_15593272.jpg

入ったのは、ひら井本店。

牡蠣が入っていたのだけど、残すわけにもいかず食べる。

やはり、魚は美味しいっす!

それだけでは飽き足らず、コロッケを2つ買って、その場で頬張る。

そして、百万石通りを南下。

途中、尾山神社に立ち寄る。
e0188350_15495455.jpg

ステンドグラスがある楼門。
そして、黄金の兜。
e0188350_1551259.jpg

金沢らしさを発見した気がした。

なんと、ハート形の枝のあと。
e0188350_15521730.jpg

ひいたおみくじも大吉だったし、で
なんだか幸先いいじゃない!?
e0188350_15542783.jpg

加賀藩主の前田家。
金沢の洗練された文化には
芸術を愛する藩主の存在が不可欠だ。
そんな文化志向の強い藩主が何人も出た前田家。
ちょっと歴史に興味を持ってしまいました。
e0188350_15532263.jpg

桜の御紋もかわいらしい。

そうこうしているうちに、金沢在住のブログ仲間であるみゆりんさんが
迎えに来てくださいました!!
久しぶりの再会に喜び、写真を撮ったり、
入り口前にある九谷焼のお店を見ながらも、
お話は止まらない。

みゆりんさんに、車で素敵な所へ連れて行っていただきました~^^

e0188350_15554715.jpg

みゆりんさんのブログによく登場する、創作の森のブランコ
「天使のブランコ」というのは、あくまでみゆりんさんのネーミングだそうですが
とっても素敵ではありませんか!?

危惧もありましたが、無事私も乗ることができました。
壊れなくて、一安心^^

ブランコに乗るなんて、何年振りだろう。
童心に帰りました。

大自然の中、風に揺られる感じ。
最高でした!

そのあとは、江戸村という、昔の茅葺屋根の古民家を移築した場所に連れて行っていただきました。
e0188350_15564319.jpg

昭和30年代まで、そのようなおうちで過ごされたというおじさんのお話を聞きながら、
底冷えのする部屋、はだしで過ごされた昔の人の生活に思いをはせました。

昔の人は、いろいろなことを自力でしていました。
現代は発達した技術により、あらゆることが便利になりましたが
却って複雑になったこともあるような気がします。
たまたま読んでいた本がそういう本だったので、
温故知新、日本人の昔の生活を、ここで改めて振り返るのも
必要なのかな、と感じました。
もとに戻す、とかそういう単純な話でなくて・・・

ちょっと、考えさせられましたね。

≪②へ続く・・・≫
[PR]

by nomadmurasaki | 2010-03-23 15:56 | 日本のイイトコ

ムラサキ!

e0188350_15573079.jpg

みなさま、昨日の7時ごろ、強風にもめげず
無地に飛行機は羽田に到着いたしました。

まる3日の金沢旅行。
非常に盛りだくさんな旅でございました。
昨年のウィーン・プラハ旅行ではなかなかテンションが上がらなかったのですが、
今回は出会いあり、自然のすごさあり、アートあり、おしゃべりあり、で
私らしい旅ができました。

初日にはみゆりんさんにも、お目にかかれて

しかも、素敵な場所にまで連れて行っていただきました。

詳しいことは、一つ一つ記事にして投稿させていただきたく思いますので、
ご期待くださいませ^^

写真は3日目にひがし茶屋街で買った
今日香の手ぬぐい(ワンポイントでムラサキが入ってる所にぐっときた)
そして友禅小物のお店で見つけたムラサキのガーゼタオル

ものを増やしたくないので、あまり買い物はしませんでしたが、
交通費と食費でお金が大量に飛んで行った~
お隣の福井県まで、足を延ばしたもんで・・・

まあ、とにかく素敵な旅もしたので
そろそろ製作に打ち込みたいな。
[PR]

by nomadmurasaki | 2010-03-22 15:58 | お気に入り

旅の途中

みなさま、リリーはただいま金沢におります。
いや、正確に言えば東尋坊へ向かう車中におり、今は福井発のローカル線に乗ってます。発車の合図がサイレンでなく、鐘です。
あまりきっちり決めず、思いつきと体の声にみみを傾けつつ、緩い旅をしております。
幸い今日は言いお天気。
みなさまもよい三連休を!
[PR]

by nomadmurasaki | 2010-03-20 09:12 | 日本のイイトコ

前髪パッツン?

e0188350_10522193.jpg

写真は本文とは一切関係ありませんが、
近所の蔦。
なんか前髪パッツンって感じで切りそろえられていて、面白かったので、つい・・・


昨日はちと、寒かったですね。

それでも午後から生け花のお稽古のため、表参道へ
渋谷まで電車で行って、あとは歩き
運動、運動!

そして、先週原宿の古着屋さんで見かけたカーキのリネンコートが忘れられず、
そのお店へ。
残念ながら売り切れてました。
が、ラフォーレの地下にも同じお店があって、
のぞいてみたら、ありました!
しかも、日焼けして、色あせしていた部分があったため、
1000円くらい安くなってました。
これも、風合い、と割り切ってしまえば、余裕
お買い上げ^^

そのあと、下北沢へ出て、職場の送別会
大好きな居酒屋を予約しておいた。

今季は3名、おやめになる方がいる
なんだかこの一年、私はたくさんの人を送ったなあ。
もうすぐ私も送られる番になるのだろう。
こんな風に、送ってもらえたら嬉しいな、と思ったり。

たくさんしゃべって、たくさん笑って、
久しぶりに楽しい飲み会でした^^

さて、今日はさっさと家事を済ませて、
明日の旅行の準備

明日から、日曜日まで、金沢へ旅してまいります^^
[PR]

by nomadmurasaki | 2010-03-18 10:52 | お出かけ

めっけもの

e0188350_975525.jpg

はい、サクラです。
どうやら今週末あたりから、ぼちぼち咲き始めるとか。
もう咲いているのもありますよね。

仕事で行く神楽坂には、着物の古着屋さんがあります。
時々のぞいて、端切れなどを物色します。
私は実は、布コレクターなんです。

端切れを使って、アクセサリーなどを作ったりするので
こまめに、チェックしてます。

今回も、お買い得価格で(4枚1000円)素敵な端切れをゲットいたしました。

冒頭のサクラは、一目ぼれ。
ピンク色の背景に
繊細なタッチでサクラの花が描かれています。
e0188350_984818.jpg

そして、もう一枚。
明るい赤の背景に、蝶ちょが
蝶は私の好きなモチーフでもあります。
見る角度を変えると、斑点が浮き上がって見えます。
こういう手法をなんというんでしょうね。
透かし彫りみたいな感じ。

さて、これで、どんなのを作ろうかな。

*追記*

↓ので大いに刺激を受け、
月曜日、仕事の合間に浅草橋へ。
またもやたくさんパーツを買い込んでしまった。
そんなわけで昨日はパーツを作ったりして
製作に取り掛かってました。
だんだんエンジンがかかってきました。
[PR]

by nomadmurasaki | 2010-03-17 09:09 | 手を動かす