Will You Be there

e0188350_2151413.jpg

なんだか、とっても心が満たされた状態が
ここ2,3日続いている

好きなものをちょこっとお買い物したせいなのか?
クリスマス気分に浮かれているからか?

それとも毎週かわいいフランスのおチビちゃんに会っているからなのか?

それとも、マイケルの歌のおかげなのか?

多分答えはどれもBINGO!

今の気分はマイケルの'Will You Be There'をガンガン聴いて
音楽に合わせて体を揺らし、言葉に合わせて口を動かす
それだけでとっても心にエネルギーが湧いてくる

自分は幸せなのだと
自分自身が愛の表れなのだと

人は誰でもアーティスト
その想像・創造力を殺していてはいけない
そんな気持ちで日々の中
必ず料理を作ったり、アクセサリーを作ったり、花を生けたりしている
心に栄養を与えるため必要なこと

昨日も勢いに乗って、アクセサリーを作ってしまった
ウッドパーツにアクリル絵の具とマニキュアでペイントして
つなぎ合わせた、大きなネックレス
個展に出そう

あとほかにも作りたいのがあるけど
道具がないや

そして今晩は、
ふんふん♪鼻歌交じりにチリコンカンを作る

いつもならこの時期は憂欝な気分に襲われるのに
自分が変わったことに感謝しよう
[PR]

by nomadmurasaki | 2009-11-30 21:05 | イロイロな思ひ

谷中散歩

e0188350_9321688.jpg

もう、かなりたってしまったけれど、今月頭の暖かいある日
映画を見た私は、地下鉄に乗って、根津駅へ

そこから始まる、地図のない、谷中散歩

人気のない裏道を歩く

昔ながらの小路
古い家
生い茂る蔦
何世代にもわたって親しまれているような小さなお店

そして、若い感覚のおしゃれなお店

ふと自分が「お店」を探していることに気がついて
なんだかちょっと嫌になった
買い物のことばかり考えてたら、だめよね・・・

本当は行きたかったカフェがあって、
でもなんだか歩いているうちに
全然違う方向へ来てしまった
ふらりと入ったギャラリーのようなお店で道を尋ねたら
地図をくださった

Cafe NOMADへ
e0188350_9302061.jpg

雑誌にも出てくる有名なカフェだけれど
そんな浮ついた感じはなく
落ち着いていて、でも前向きなオーラにあふれるカフェ
のどにピリリと来るほど強めのジンジャーエールをいただき
ご主人に、壁ギャラリーのことを伺う
e0188350_931274.jpg

nomadとしての展示をここでやるのもいいな、と
ささやかな夢をご主人に語れたことが
ちょっと嬉しかった

千駄木経由、日暮里駅方面へ歩いていく

昔谷中へ来たら必ず通った
いせ辰や乱歩を通り過ぎる
カフェ乱歩の子の貼り紙が面白い

歩いていて思ったのは
ここは古き良き東京がちゃんと残っているんだということ
小道で人とすれ違ったり、道を譲りあったら
必ず「すみません」という言葉が出る

これが人が行き交う都心になるとそうはいかない
ちゃんと言ってくれる人もいるけれど
時には舌打ちすらしてくる人もいる
そういう殺伐としたところが見られなかった

もちろん谷中にそういうのが全くない、とは言わないけれど

本当はもっと素敵な場所もあったのだろうけれど
なにせずぼらな旅人だから
例によってたくさん見逃していることでしょう
谷中に素敵な場所がある、とご存じの方は
ご一報ください
[PR]

by nomadmurasaki | 2009-11-30 09:31 | 日本のイイトコ

((感謝)) 祈りのようなもの2

自分を愛することができるようになったことに感謝します

本当の大きな愛に気づくことができたことに感謝します

自分が作るものが人様に愛されていることに感謝します

自分に時間の余裕があることに感謝します

この数年間で仕事が増えたことに感謝します

家族とともにいることに感謝します

今まで素敵なところを旅し、無事に帰ってこられたことに感謝します

嘆き悲しむ状態から、夢の実現に一歩踏み出し、
また、そのことで両親が替わってくれたことに感謝します

今ある、モノ・コトに満足し、多くを求めなくなったことに感謝します

食べるもの、寝るところ、着るものに困らず、
差別や暴力を受けない境遇にいることに感謝します

自分の好きなもの、好きな人、好きな仕事に囲まれていることに感謝します

なかなか会えなくても、会えばすぐに本音で語れる高校時代の友達がいることに感謝します

マイケルの愛に触れられたことに感謝します

今は会うこともなく、私という名の駅から去って行った人たちにも感謝します

ブログに来て、コメントをくださる方々に感謝します

ただ、ありがとう

[PR]

by nomadmurasaki | 2009-11-30 09:17 | イロイロな思ひ

((願い)) 祈りのようなもの

あの人が、一人さびしく、貧しくありませんように
新しい人たちと楽しくやっていますように

4年前に亡くなった親友のご家族の、悲しみが少しでも癒えて、
涙のない日々がやってきますように

母の病気がこれ以上、悪くなりませんように

父が倒れませんように

世界の貧困、飢餓、差別、暴力、戦争が
少しでもなくなりますように

地球への負担が少しでも軽くなりますように

自分を含めたすべての人が独善的でなくなりますように


More
[PR]

by nomadmurasaki | 2009-11-29 12:53 | イロイロな思ひ

カンボジアの影絵

e0188350_124631100.jpg

1週間もたってしまいましたが、
先週の土曜日は大好きなお姉さんのようなお友達と
カンボジアの影絵、スバエク・トムを見に行きました。

東南アジアには広く影絵という伝統芸能があり、
私もバリへ行った折にはワヤンという影絵で使う人形を買ったものです。
(ワヤンは見られなかったの・・・)

いつか、東南アジアの幻想的な影絵を見たいと思っていたので
やっと、念願叶ったって感じですね^^

場面一つずつ、大きな牛の皮の切り絵を作っているそうで
それはそれは細かい作業なのだろうと、察せられるのです。

光と影、そして宗教儀式であることを思い出させる、
絶え間ない音楽

70年代からの内戦によって一時は途絶えてしまった伝統芸能
それでも一人の名人によって、洗練されたこの伝統芸能が
蘇ったことを、うれしく思います。
e0188350_12471444.jpg

上映終了後、
切り絵のしおりを買ってしまったのは言うまでもありません。
そして、演者の方が、切り絵を近くで見せてくださり、
改めて、細工の細かさに息をのんだのでした。
[PR]

by nomadmurasaki | 2009-11-29 12:47 | お出かけ

Christmas仕様

e0188350_11485556.jpg

先週末、高校時代の友達と久々に会った

その時の会話
友達「もうすぐクリスマスだ・・・」
私「関係ないよ」
友達全員「おお、間髪をいれずに・・・!!」

そんな会話からもわかるように、
もとよりクリスマスだとか、そういうことにあまり関心がなかった
社会人ともなれば、クリスマスも仕事だし
しかもここ2年くらいは年末年始は日本を離れていたので
仕事と家の用事と、旅の準備で大わらわで、それどころではなかった
せいぜい、家族と「ジングルベ~ル♪」と歌って(母のリクエストで)
1ピースがやたらと大きい(小さいホールケーキを3等分するので)ケーキを食べるくらいだった


それが、今年は一変して、旅にも出ず、何の予定も今のところないので(寂しっ!)
ボーっとしていたのだけど
秋ごろからフランスのご家庭とかかわる仕事が始まったため
クリスマスのデコレーションをした部屋を見たり
「クリスマスは家族で過ごすから、この日は会えないわ」とか
「ねえねえ、日本人もクリスマスツリーとか飾るの?」とか
そんな会話をしていると、こちらまでクリスマス風の気持ちが沸き立ってきた

そういえば子供のころは、クリスマスが好きだった気がする
お正月前の、というかお正月より大事なイベントだった

それに高校生のころだって
「キリスト教とじゃないけど、クリスマスってさ、わくわくするよね」
なんてことを友達に言った記憶がある

そんなこんなで、今年は一人、クリスマスで盛り上がろう運動を開始

昨日は仕事帰りにふらりと恵比寿アトレへ
ふらりと買い物でも~、という気分を満たしてくれる場所である

昨日はキラキラ系の卓上クリスマスツリーと
鳥の置物
ラベンダーのボディミルク
無印の化粧品
と、自分の心を満たしてくれるものをお買いもの

自分ひとりでいる空間を心地よく
そして自分自身をもてなすために

実は今日の夕方人に会う予定だったのだけど
どこか気が進まなくて・・・
疲れも微妙にたまっていたし、
何より、一人で静かに、好きなように過ごしていたかったのだ
そのための小道具

そして今朝はいつもより遅く起きて
窓辺をクリスマス仕様に
なんだか、いいな、と一人悦に入る^^

音楽はもちろんクリスマスソング

これからひと月、楽しんで過ごしたいなと思うのである
[PR]

by nomadmurasaki | 2009-11-28 11:49 | お気に入り

母からのメッセージ

すでにご存じの方が多いかと思いますが、
うちの母は長いこと病身で
起きている時間より、床に伏せっている時間のほうが遥かに長い、という生活を送っています

特にヘルパーさんにお願いしているわけではないので
母のことは父と私で、仕事の合間を縫って、協力しながらやっているわけですが

それはもちろん、心穏やかではいられないこともあります
て言うか、私の場合、いつもそうだったのですが
時の魔法とやらで、最近はずいぶん穏やかになります

そして、うちの母はあまりしゃべれないので
(しゃべると動悸が出るらしい)
メッセージを書いて渡してきます
カレンダーの裏紙に(!)

大抵は、どこどこに電話をしてくれ、だとか
あれを買ってきてくれ、とか、お遣い物ですが
時には母としての義務感がそうさせるのでしょうか、
海外へ行ったらこうしろ、とか
父の老後はこうしろ、とか
果ては避妊方法まで(爆)
いろいろなメッセージをくださるのです

正直言えば、かなりの頻度でうんざりすることがあります
「30近い娘に言うことか!?」と
それでも結構笑えるので
いつか映画でも小説でも、なんかのネタになったりして

そんな母が、この間書いてきたメッセージ

私は病気に負けていました。
家族によくしてもらい、持って感謝しなければいけません。
日本及び、世界には私よりもっと大変な人たちがいます。
いつも暗いことばかり考えていました。
それがおかしくなるのです。
やめます。
克服していこう思います。


今年の夏から、私もいい加減自分の身を憂いていることにうんざりしていた。
たとえ夢の実現の見通しが立たなくても
何か具体的なことを、自ら進めていかなければ
何も始まらないのではないか、と思ったのだ。
そこで、キャリアカウンセラーさんにお話を伺ったり
独立に向けての本を探し始めた。
その矢先、母が後2年したら、海の外へ行ってもよい、と言ってきた。
父が私を家に縛り付けておいたら気の毒だ、と
母に話をしてくれたらしい。

このときは、本当に大きな力が働いていたのだと確信している。
そして、学んだのは、自分から変わっていくことが大事なのだということ。


そして、先日もらった母の言葉
正直に言おう。
とっても嬉しくて、感動してしまったのだ。

[PR]

by nomadmurasaki | 2009-11-28 11:26 | イロイロな思ひ

生け花のお稽古

5月から始めた小原流の生け花のお稽古
あっという間に半年経ちました。
が、10月からは仕事の関係でなかなか毎週通えず・・・
それでも合間を見て、お教室に通っています。

今週は水曜日に2杯生けてまいりました。

チューリップアンスリウムという
ちょっと扱いにくい花(でも、紫だから選んでしまった)を使ってひらくかたち。

やはりアンスの生け方は先生にお任せ。
流石、先生。
e0188350_1125250.jpg

ちょっと桜をイメージさせる形に。

そして今度は多面性(どこから見てもきれいな形)のならぶかたち
e0188350_1134081.jpg

クリスマスを意識して、コキアという白い花材を使いました。
赤いバラと、ユーカリ、そしてクリスマスブッシュ、氷室杉がいい感じに添えられました。
[PR]

by nomadmurasaki | 2009-11-28 10:54 | 華*花

カールじいさんの空飛ぶ家

ここ数日、なかなか抜けない疲れと
ちょっと忙しい今週のスケジュールで
ぎりぎりまで迷っていましたが
自分を奮い立たせて行くことにした試写会
チケットを職場の方にいただいたのです

‘カールじいさんの空飛ぶ家’
e0188350_913394.jpg

ディズニー映画とあって、会場にはたくさんのお子ちゃまたち
普段こういう映画を見に行ってないので
子供たちの素直な反応が面白かった

子供のころに出会った冒険好きの同士と
自然な流れで結婚して
60年の時を過ごして
妻が亡くなるまで一緒

そんな序盤に泣かされる
シンプルでいいな~と

でも冒険はそこから始まる
たくさんの風船を煙突から出して
家ごと空を飛んであこがれの場所へ向かっていく
思わぬ同行者が現れ、冒険はアクション映画並みに進んでいく

いや~、ディズニーっていいな、と思いました
久しく見ていないけど
他のものも見てみたいな、と思いました

体調不良や不安とかを吹き飛ばしてくれました

心が満ちた状態で会場を後にし、
いい気分で就寝

そう、人生に、新しい出会いだとか冒険がない、なんてことはないのだ!

[PR]

by nomadmurasaki | 2009-11-26 09:01 | cinema

また、引っ越してきました

exciteブログ歴、5年
そのうち3年半続けてきた前のブログから
またまた、引っ越してきました

大きな夢の実現のため
しばらく旅人であることをあきらめなければならないのです

でも、まあ、最近強く思うのですが
今ある状況に、かなり満足できるようになったなあ、と

あれもこれも、がなくなった気がします

人生シンプルに
でも、生きてるんだから、いろいろなことを思うでしょう?
だから、そんな日々のことを、胸の内を
綴っていきたいな、と思うのです

どんどん、自分の奥深いところまで
見つめていきたいな、と

なので、完全独白型ですが
どうぞよろしくお願いいたします

[PR]

by nomadmurasaki | 2009-11-23 14:25 | ごあいさつ